お問い合わせ TEL:099-251-8585
よくあるご質問
ブログ

【電車でお越しの方】
鹿児島中央駅より徒歩10分

【バスでお越しの方】
市営バス 上之園町バス停より徒歩3分 甲南高校前 徒歩3分

【お車でお越しの方】
当院の1階敷地内に3台分の駐車スペースがございます。既に駐車している場合はお手数ですが近隣の駐車場をご利用くださいませ。

一般・小児歯科

むし歯治療

そのままで治ることは絶対にありません。
放っておくと進行するばかりなので、
早期発見・治療が大切です。


むし歯は痛みが出るまで目立った自覚症状も無く、気付いた時には、だいぶん進行しているというのが実情です。
治療開始が遅くなると、その分完治までに時間がかかってしまいますので少しでも気になる際はお早めにご相談下さい。

歯周治療

日本人の成人のうち"約8割が歯周病"と言われております。
そして、その原因は「細菌」です。

自覚症状の少ない歯周病は、気づかないうちに歯周組織を破壊してしまう危険な疾患です。歯周病を予防するためには、まず歯磨きを丁寧に行うことが大切です。
むし歯と同様、放っておくとどんどん進行してしまう病気なので、定期的な歯科健診を受けていただくことをおすすめします。

 歯周病と全身疾患の関連性について

歯周病にかかっていると、歯周病の菌が血管を通して心臓に悪い影響を及ぼしてしまうため、かかっていない人と比較すると心筋梗塞や狭心症などの「心疾患」になる確立が高くなることが統計を元に報告されており、糖尿病を始めとする"生活習慣病"との関連性も確認されております。
また、特に女性は歯周病にかかっていると切迫早産や早産になる確立が約6~7倍にまで増加することもわかっており、注意が必要な疾患です。

小児歯科

小さなお子さまの虫歯は、一度できてしまうと進行がとても早く、毎日の歯磨きで予防を怠らないことが重要です。
また、早期発見のためにもお父さん・お母さんで入念にチェックをしていただくことが大切です。

「乳歯はどうせ生え変わるし、少しぐらい大丈夫。」

そんな風にお考えではないですか?
顎(あご)の成長が伴う幼少期は、乳歯の健康状態がそのまま永久歯の形成に影響を及ぼします。
少しの虫歯でも早期発見と治療を徹底しましょう。

中央デンタルクリニックでは、チャイルドスペースやベビーラックを完備しております。また、設備だけでなく保育士の資格を持ったスタッフもおりますのでお子さま連れの際も安心してご来院下さい。

お問合せ